Post navigation

  FOREIGN | SHOT | WINTER

スウェディッシュトーチ

1月の極寒ふもとっぱらで、北欧生まれのワイルドな焚き火を。
スウェディッシュトーチって?

去年から話題になっている、丸太に切り込みを入れて、そのまま燃焼させる焚き火。
燃焼時間もそこそこ長く、写真映えもするので最近人気なのだそうです!

先日、雪が残るふもとっぱらでのキャンプ&ミニロケでROOT CO.もトライしてみました。
  • 燃え上がる丸太の迫力!

    リビングシェル内には先日購入したsnow peakのレインボーストーブを装備、外ではスウェディッシュトーチを。



    この日は雲がほとんどない、気持ちいいくらいの晴天。
    製品やプロモーションイメージの撮影も一息、夕方からはトーチで暖を撮りながら紅富士を待ちます。


    そう、ふもとっぱらはまだまだ雪が残り地面は凍結。
    一気に冷えていく足元…。



    が、別名「丸太ストーブ」の名の通り、トーチの周りは結構暖いのです。

    ぱちぱち丸太が弾けて炎の表情が豪快に変わっていく様は、ずっと見てても飽きませんでした。
    この時間は他のスタッフもそれぞれのiPhoneで撮影タイム。


    そして、染まり始めた紅富士とトーチのコラボレーション。
    冬の醍醐味なワンカットです…!